2011年08月15日

大船渡屋台村 有限責任事業組合

大船渡屋台村 有限責任事業組合(LLP)

(LLPを組織する理由)
このたび、屋台村を創業するに当たり、有限責任事業組合を設立させていただきました。

代表は、大船渡地区飲食店組合組合長である及川雄右が兼任させていただきます。

飲食店組合と別組織である有限責任事業組合(LLP)で行う理由は次のとおりです。


1.屋台という業態に特化しており、飲食店組合全員の利益に、供する事業ではないため
  
2.統一した理念と約束事のもとに、一体化して力を発揮するために

3.利益を留保しやすいLLP形態をとることにより、イベント開催や設備投資を容易にするため


(屋台店主との契約)

屋台店主は夫々に大船渡屋台村と出店契約を交わしていただく事業主です。

また、この契約は3年間の期間限定のものです。

  

Posted by amikainushi at 22:35Comments(0)TrackBack(0)組織案内