2012年11月11日

ライオンズクラブの皆さまに中継で御礼

11月9日、福岡で「第51回東洋・東南アジア ライオンズフォーラム」というライオンズクラブ国際協会の集まりがありました。

ライオンズクラブ国際協会のみなさまは震災後に精力的な支援活動をされています。
大船渡屋台村でも厨房機器など約1000万のご支援をいただき、無事に開業にこぎつけました。
その他、各地のライオンズクラブのみなさまが被災地視察や被災地応援のツアーを行い、大船渡屋台村にも顔を出していただくなど、多大なご支援をいただいています。

感謝の気持ちでいっぱいなのですが、その感謝をどう伝えればいいのか・・・
そんなことを考えていた時に「福岡で行われるフォーラム時に被災地から中継をする」とのお言葉。
有難くお受けし、フォーラム会場に集まったライオンズクラブのみなさまに御礼を述べる機会をいただきました。


右がライオンズクラブの磯谷さんで、左が大船渡屋台村有限責任事業組合の及川理事長です。
夕方になると風が強くなり、かなり寒くなりました。
寒さと緊張で顔がちょっとこわばっております。


大船渡屋台村名物、真っ赤な大鳥居の下で店主たちが御礼の気持ちを伝えました。

震災から1年8か月。
大船渡屋台村も多くのみなさまのご支援のおかげで、立ち上がることが出来ました。
みなさまのお心を忘れることなく、わたしたちが「美味しい楽しい元気の町」を作っていくこと。
これが一番の恩返しだと考え、より一層精進してまいりますので、今後ともお引き立てのほどよろしくお願いします。  

Posted by amikainushi at 22:21Comments(0)TrackBack(0)ご支援の報告

2012年04月16日

こらんしょ横丁の皆さま、ありがとうございました!

4月12日夜、ふくしま屋台村こらんしょ横丁の社長がお1人で大船渡屋台村に義捐金を持ってきてくださいました!


福島の方が原発被害で大変だと思うのですが・・・
本当に有り難いことです。
社長の福地さま、ありがとうございました!

夜のお越しということもあり、大船渡屋台村理事長とともに屋台村のご案内を兼ねて飲み会。
事務局は2軒ほどおつきあいしましたが、福地社長と理事長は何軒回ったのでしょうか?

ふくしま屋台村こらんしょ横丁はイベントを盛大にやっていらっしゃるようで、福地社長からいろいろとアドバイスをいただきました。
大船渡屋台村もイベントで盛り上がっていけるように頑張ります!
  

Posted by amikainushi at 17:01Comments(0)TrackBack(0)ご支援の報告