2013年03月18日

沖縄のみなさまへ



今回は沖縄のみなさんにお知らせです。

沖縄総合事務局主催の「東日本大震災から考える」関連講演会
 被災地大船渡から
「美味しい!楽しい!元気の町へようこそ!」
が4月5日(金)13:30~16:00、沖縄総合事務局1号館2階大会議室で行われます。
参加は無料。定員は先着順で150人。

内容は
・大船渡屋台村のアドバイザーを務める船井総合研究所上席コンサルタントの藤崎泰造さんによる講演。
  大船渡の復興に向けた取り組みと今後の展望などをお話しする予定
・取組報告
  大船渡屋台村有限責任事業組合の及川雄右理事長が、大船渡屋台村の誕生と現在までの取り組みについてお話しします。
  岩手県漁業士会大船渡支部長でもあり、「漁師のかき小屋」オーナーの船本敬史さんがカキの養殖の再開と現在までの取り組みについてお話しします。

大船渡は被災地の中でも商業の復興の早い町として知られています。
その大船渡でもいち早い復興を遂げた大船渡屋台村と漁師のかき小屋がどのようなコンセプトで早期再開を図ったのか。
復興特需が終わった今、今後を見据えてどのように取り組んでいくのか。
今、被災地で起きている問題は、日本中で今後起きてくる問題点と同じです。
過疎化、商売の不振、シャッター商店街、後継者不足。
今までなんとかなだめてやり過ごしてきた問題点が、震災で一気に噴き出してきました。
それを乗り越えるために被災地の人間がどう取り組んできたのかを知っていただきたいと思います。

お申し込みは3月29日まで。
申し込み先・問い合わせ先は
内閣府沖縄総合事務局農林水産部農政課
担当:田中、二田
TEL  098-866-1627
FAX 098-860-1395


この記事へのトラックバックURL

http://info.5502710.com/t2067
この記事へのコメント
こじまもとこサンのお話会&気功&瞑想会です。がんが自然治癒していく過程で見つけられた生き方20年分を…、その貴重な体験をお話して頂きます。
一部は13:00〜15:00です。
定員10人様、参加費3000円です。
Posted by こじまもとこサ at 2013年06月03日 16:54
20世紀まで50年代の国際旅行人数は増加して、奥勒岡の商売はやっと盛んになってくることを始めます。着いて1953年表で、夏あなたの空港のこの弊店の売上げはすでに達して12万英ポンド表。
Posted by とを始 at 2013年06月27日 18:00
上の画像に書かれている文字を入力して下さい