2012年03月22日

雪の舞う中のライブ!

3月19日午後6時より、大船渡屋台村 お祭り広場にて
 「魅惑のアルゼンチン・フォルクローレと懐かしの昭和歌謡」ライブイベント
            が開催されました。
出演は アルゼンチンフォルクローレ界の伝説
  シルビオ・モレノ一家 パマルカ
と 懐かしの昭和歌謡ライブ
  アモーレ猪熊とG4
友情出演の
  三味線奏者 大村ご夫妻

この日はとても寒く、ご丁寧に雪まで降ってきてしまったのですが・・・

寒さを感じさせない、アモーレのパンチのある写真をご覧ください。
滋賀から11時間かけて来てくださったアモーレ猪熊とG4のメンバー・スタッフ。
ちょっとエッチな歌あり、みんなで踊れるダンスナンバーありの楽しいステージに、
お店で飲んでいるお客様もステージに集まり、ノリノリで踊っていました。



三味線奏者の大村ご夫妻は、大船渡が好きになって移住したという変わり種。

毎週水曜日には大船渡屋台村の「七厘長屋」でライブを開いているそうです。
奥様の歌も素晴らしいですよ。

そして、沖縄からはるばるやってきたシルビオ・モレノ一家。
寒くて大変だったと思いますが、娘さんは「雪を見るの初めて」と喜んでいてくれました。
大変申し訳ないことに、彼らのステージの時に事務局が席を外していたので・・・写真がないのです。
パーキンソン病を患いながらもアルゼンチンフォルクローレに命を捧げるシルビオの姿。
次に大船渡屋台村に来てもらった時には絶対にお見せしますね。

降ってくる雪を食べようとする可愛らしい子供の写真を一枚。

大人も子供もお祭り広場でのライブを楽しんでいました。

そして、最後に出演者やお客様と記念写真。

みんなの笑顔、お分かりになりますか?
アモーレ猪熊とG4は6月にまた来る!と盛り上がっていたそうです。

ライブの片づけが終わった9時近く。
お腹がすいてしまった事務局の面々は「山福」さんに「お腹すいた~~」と突撃。

トロットロのマグロ漬け丼を堪能してまいりました(^^)v


この記事へのトラックバックURL

http://info.5502710.com/t751